R31 スカイライン
Question no.1 車輌型式の違い
グレード数、限定車の種別が多岐に渡り見受けら得るR31スカイラインは大きく分けて2ドア、4ドア、ワゴンの3種類、そしてそれぞれの前期(S60/8〜S62/8)と後期(S62/8〜H1/5)で現車の確認を行なって下さい。(尚、ターボ/NAに関するボディパネルの違いは特に見受けられません。)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
エアロパーツ装着の可否について(1:フロント)
2ドア/4ドア/ワゴン いずれもフロント周りのモノコック(車体骨組み)は共通 ですが、外装パーツに若干の違いが有ります。
イーストベアーのフロントスポイラは2ドア(前期/後期)、4ドア/ワゴン(後期のみ)に限り装着が可能になり、バンパー形状の異なる4ドア/ワゴン(前期)への使用はできません。
エアロパーツ装着の可否について(1:リア)
ワゴン(前期/後期)の設定は有りませんが、テールランプのデザイン変更のみに見られる 前期/後期の違いにより、2ドア車、4ドア車共に専用のリアスポイラーの装着が可能です。
リアスポイラー
スポイラー裏面の長穴部分とトランクパネルをコの字金具により固定します。
(純正リアスポイラー装着用の取付穴は防水処理が必要です。)
トランク/リアフェンダーの形状に合わせた2ドア用/4ドア用それぞれ設定有り。
エアロパーツ装着の可否について(その他)
エアロミラー
2ドア車(前/後期)のみの設定です。
フロントピラー及び、フロントドアガラス形状の違いにより4ドア/ワゴンへの流用は出来ません。