NBロードスターにSIGMA Newタイプ-Lと専用シートレール(C)の取付
 

まず、純正シートを取り外します。シートを前側に移動させて後ろの固定ボルトから外すと作業が楽です。後ろ側のボルトを外してからシートを後方に移動して前側のボルトを緩めてください。エア・バッグの配線コードがシート下でつながっていますので、シートを下ろす前にカプラー部分ではずします。          

(1)取り外した純正シート(運転席)です。写真はベルト・キャッチを取りはずしてあります。(ァ

 

(2)純正シートのシートベルト・キャッチを外し、専用シートレール(C)に取り付けます。

 

(3)ベルト・キャッチを取り付けたシートレールをクルマに据付け、固定します。写真はボルト締め付け前です。
  ※ポイント シートレールのど瑤離椒襯箸鮑垢傾むスペースが狭く作業しにくいですので、いらボルトを固定してください。↓

 

(4)固定したシートレールにシートを組みます。シートには上下2つのボルト穴があり、シートレールのL字ステーには前側3段、後側5段の穴があいていますので、お好みの位置に設定してください。なお、L字ステーはリア側が溶接固定、フロント側がフリーになっていますので、フロント側のL字ステーの固定を忘れないでください(写真ではよく見えませんが、フロント左右を黒色のボルト各2本ずつで固定します。この時、締め付けすぎるとレールのスライドの動きが悪くなる場合がありますのでご注意ください。)。                                         写真上:シート位置仮合わせ。 下:シート固定後。

 

(5)これで完成です。走らせる前に必ず、シートとフロア、シートとシートレールのボルトが固定されていることを再度ご確認願います。(助手席は純正シート。ショルダー部、腿部についているのは別売りのショルダープロテクターとサイドプロテクターです。