無題ドキュメント MasterPieceの真実!(前編) MasterPieceの真実!(前編)

<実録!!>  潜入! イーストベアーの製作ラボ〜 
      (これがMasterPieceボディキットの真実だ)
         〜その製作プロセスを追う!!  『前編』


お久しぶりです“担当M”です(Back to 2001/古!)
・・・「誰(?)」とか言うのはさておき(笑)、今回は今まで外には出せなかった貴重な写真を初公開!
イーストベアーの“クラフトマン魂”が満載、『アナログ・カスタムワークス』のこだわりを<br>
“その当時の記録と共に”お楽しみいただきます。<br>
ちなみに、ABS/ウレタン製品を『デジタル・ワークス』(バンパー/サイド等、おなじみですな)、
『アナログ〜』はFRP製品中心って事で、ご理解いただければ解りやすいかと。
今回はその“現物”中心のモノ造りの方で(笑)。それではっ!

『デザイン〜企画』の話
1988年のエアロパーツ販売開始以来、頑な(?)に引き継がれてきた
『2ドアクーペ中心のラインナップ』に見られるイーストベアーの取り組みは、
やはり、普段から“それ”に接しているだけの『リアル』と共にあるエアロ造りで無くてはなりません!
常に“現物”と向かい合いながら形造られるエアロパーツの原型は、
時に「デザイン画ではキマってたハズ、、、」の地上高をはじめ、<br>
インテークの機能性、取付け面のムズかしさ等々、思ったままにいかないのが“必然”です。
要は『最初のデザイン画』なんてものは、所詮人間の妄想でしか無い訳で、、、
気付けば膨大な『部分ラフ』の方が重要であり、、、
食事中でも頭を悩ませ、、、
そして一日は終わり〜考えながら眠りにつき、、、
「あぁ、人はどこから来て、どこへ向かうのだろう、、、?」
というプロセスを経て成立するものだと考えていただければよろしいかと、、、(ウソ)。
どちらにしても『デザイン〜企画』は、あくまで“一つの指標”でしか無い訳で、
重要なのは「アタマと手をいかに連動させるか」という事だったりする。
(当然、それが“できてない”時もある訳で、、、/笑)


     『必要』である事に変わりないものと『そうでないもの』
     (どちらがどちらかは、見た人で判断する事)
     ※ボツネタ含む/問い合わせ厳禁(笑)

原型製作 Ъ蠅呂犬瓩妊魯泙辰討澆襦
では、製作開始です。、、、といっても、ありきたりな“レシピ”の紹介ではありませんので念のため。
極初期の写真が無いため、いきなり“ソレっぽい”感じになってますが、
この時点では切削性に優れた素材(そうゆうパテね)と、ベースとなる木材等との組み合わせで、
形状出し/左右対称出しを行っております。
ちなみに、写真のNBの場合、前後スライドでバンパーが外したりできないので、
肝心の、『フィッティング調整』ができません(泣)。
なので、苦心の末“原型”を分割式にするハメに、、、(神の試練)。
念のため、リップ部分の高さも調整式としておく事で、この後の“試練”にも備えます(笑)。
一応、さらに後の事も考え『造りつらい部分/フィティングに必要な造形』は、この段階で
“9割方オッケー”となる様に仕上げて(用心深い)、仮組み〜イメージチェックを行います。
、、、すると、どうでしょう(ビフォー)。
『完成』のイメージが“心眼”によって見えてくるではありませんか!(?)
「ここまで出来れば完成したも同然よ!」、、、大いなる“カン違い”をする瞬間です(実話)。、、、続く
a:両脇はこの通り“分割式”に、、、恐ろしい精度(笑)。


b:『バンパーセンター部分』の裏側。ナンバーステーの取付け部に注目。


c:NBバンパーの特徴『センターピラー』も別パーツにて製作。


d:全体を組み上げてみる。、、、久しぶりの屋外。


     『純正バンパー』をベースに作る人もいれば、『何か』を
     “芯”にしてしまう人もいる(恐)、、、しかし!真の“モノ造り”とは
     『フルスクラッチ』の事である!(笑)、、、の図。

原型製作◆Г海世錣蠅妊魯泙辰討澆襦
と言う事で、「早速、車から外して、補強&仕上げのスタートだ!」
って訳にはいかないのが“ロードスター”だったりします(笑)。
NA車であれば当然!インテーク形状にまでこだわった“フレッシュエアの取り入れ方”
みたいなモノがある訳で、ここが出来ていないことには「純正以下!」とか言われかねないのも現実です(笑)。
、、、なので!デザイン上は、“センターピラー”を持つフロントバンパーでありながら
『奥でエアーの流れを一体化させる』という“内部構造”に挑戦する事に決定!
、、、まあ、いざ考えてみると『無茶(!)』なのですが、
とりあえず完成のイメージとなる“後付け一体型のエアガイド(妙案)”を目標として製作開始です。
(『、、、それを克服せよ』とは“神の啓示”/笑)
、、、で、完成した『NAバンパー比:1.3倍のエアガイド』は、
これだけで一日“ニヤニヤ”できるくらいの仕上がりとなった訳ですが、
同時に『FRP屋への試練』を作り出してしまった自らの“業”には、
この時はまだ気付いていなかったりします、、、ここだけの話(笑)   (続く)
a:別パーツの『リップ部分』に、例のエアガイドを付ける!


b:この様な組み合わせに、、、(試練だ/笑)。


c:で、こうなる(いい感じである)。 


d:『エアガイド組み込み後』の全体図。何とかまとまった、、、。


     『バンパー奥/ラジエター入り口』に注目。(フタが付いてるが、、、)
     NB、意外と“おちょぼ口”だったりする。
     、、、NA/NBロードスターの真実(笑)。