実録!!>  潜入! イーストベアーの製作ラボ
        (これがMasterPieceボディキットの真実だ)
        〜その製作プロセスを追う!!    

                 『後編』


原型製作:ドキュメント!欠落する記憶。

リアバンパーの写真も有ったので、これも公開(忘れてた?)。
こちらはリアガーニッシュ部分の取り付けが全てのキモなので、ここだけ先に仕上げておきます。
、、、フロントバンパーもそうなんですが、『先に決めとかないと後で地獄!(神の試練)』
のケースが多々有るので、せっせと働く事で神のご意向に従います(笑)
その後、やっと車から“原型”を外して仕上げていく訳ですが、
ここからは余りに地味すぎる作業のため、“写真”無いです(笑)。
というのも、実際には作業の“オーラス”を向かえるにあたり
「デジカメ構えてるヒマが無かった」というのが正直な所。
(『一般民生機器に触れてはならん』『俗世間との関わりを捨てよ』とは神のお達し)
、、、そんな訳で(笑)、仕上げ作業もさる事ながら、一番最後になってまで、
“ブレーキダクトを別パーツで”仕込んでいくあたり、完全に「お憑かれ気味」な感じです。

“イキナリの完成写真”ってのはその為のもので、、、。
決してサボっていた訳ではないので、どうかご容赦を!(で、原型完成!めでたし。)  続く。

a;『ガーニッシュ裏面』どう考えるとこの形に(笑)、、、覚えていない。

b:リアバンパーも組み上げてみる。(実は、ナンバープレートの『位置』を探している所)

c:これが例の『ブレーキダクト』。薄くて怖い(笑)が、これもパテの塊。

d:ひと通りの作業が終了!お疲れっ!

     このあたりも『プロ』ならではの仕事。、、、というより、
     心にナニか、深い傷を負ってしまった人達だけがする仕事(笑)
     くれぐれも他言無用にて。


フィッティング〜その先に垣間見たモノ、、、

FRP屋にダダをこね、ようやく“崇高”な試作品が完成。
早速、フィッティングを行ってみるも、この時点では後付けのエアガイドは付いておりません。
(先に写真に収めたい←子供)。
フロントバンパーの原型を回収し、先のエアガイドをバラします。
数週間後の製品完成を待ち、接着仕上げを行ってみると、、、バチピタ!!
いつもながら、己の信仰の正しさを知る瞬間です(ウソ)。
この後、リアバンパーも無事に完成し、塗装の工程へと進みます。

、、、となればっ!、後は『ルーチン』の決まり事(撮影・取説・仕様決め)をこなしつつ、
“次”なるアイテム”の製作プロセスを練り始めるのが常套!!
(そうしないと『次が生まれてこない』のもウチのスタイル、、、上等!/笑)
ともあれ、こうして一品一品へと込められたその“想い”こそカスタムメイドと呼ぶにふさわしい!
(、、、決して変な“念”とかが込められている訳では無い)
これこそが『アナログ・カスタムワークス』ならではの“心意気”ってやつです。
『買ってくれてる人、サンキュ!!』、、、ってこちらは大変なのだが。   続く。

a:“緊張感あふれる”位置関係に注目(笑)。、、、いい感じ。

b:製作途中の写真無し!(?)サイドステップも試作品。

c:リアバンパーの完成は待たずに“塗装屋”へ、、、(迫りくる広告の締め切り/笑)

d:今は無き“試作1号”(仕事上のサンプルに、、、)現在のは、2代目/製品版。

    一番最初の“広告写真”はエアガイド無し、ってのはここだけの話、、、。
    『今思えば、ダクトの塗り分けっていらなかったかな?』
    とか考えだすのは、いつもの“妄想”でしかない訳で、、、(←職業病/笑)。


番外編〜人はなぜ山に登るのか?(禅)

そういう事で、、、
要は『終わりが無い』『安寧も無い』のが求道者ゆえの悩みだったりする(煩悩ともいう/笑)。
前期リップ(これもNB)の写真は、ウレタン/ABSではできない
FRPモノ独自の形状にチャレンジしている所。(“なぜ無理か”は自ら悟るべし/意味深)
これも例によって『神の試練』で四苦八苦している風景(笑)を切り取った一枚に他ならないのですが、
これは『フツーの車を持ち、フツーの生活を行っている』カタギの方々には何ら関係の無い話、、、。
“クルマ道”を楽しむ人々、そしてそれをサポートする人々(鈑金屋/ボディショップを言う)
のみが“こっそり”と感動していただける『仕組み造り』を行っている場面、
とお考えいただくのが正しい解釈かと、、、(日々、地味なのだな/笑)。

   博:佐々木くんくん!佐々木くん!!(誰?)
   佐:何ですか!博士!!(←工場長とも言う)
   博:見たまえ!この裏面、底面、取付け面!!今度の新製品も
     「マジかよ!イーストベアー!!」って感じが、にじみ出ているな!
   佐:、、、そうですね。

、、、恐らく『ゴール』ってのは、この辺りなのかも知れない(笑)。

a:NB用/前期リップの製作風景。新たなる“試練”

b:“裏面”こそ重要(笑)。奥の『NB1バンパー』がウチの車の素顔。


c:『作ってみよう!(応用編)』にて製作(ウソ)。“何か”のリップ、、、(?)。


d:「勘のイイ人なら解るでしょう!!」、、、期待してくれてOK(笑)。

     FRPじゃないと不可能な(以下略)〜原型たち。、、、ただし、
     FRP屋さん(貼り屋)にも限界有り(越えてもらってます/笑)。
     、、、何気にこちらは恐縮しきりだったりする。


追伸:“締め”のお言葉

「イーストベアーの舞台ウラ」はいかがだったでしょうか?
“決してふざけている訳では無い”のは
各製品に反映されている事実をもってご理解いただきたいと思います(笑)。
近況としては、スカイラインに限らず、ロードスター、フルバケ等も含めた
パーツ開発が目白押しで「何がなんだか!」といった所ですが(、、、要は“忙しい”のだな)、
時間があれば、またいつか、こういったカタチでおつき合いしてやって下さい。
ちなみに、“ウラ側”とは言え、本来は「隠れてコソコソ」やってる訳でもないので、
来店の際の“チラ見”ぐらいは可能にしておきます(笑)。
それではまた!<END>