R34GarageFさんのオフ会に参加

 5月3日岡谷市 『プリンス&スカイライン・ミュージアム』 にて

   ETC搭載車の「1000円高速乗り放題」の影響のため東松山インターか

  ら高速に入ったとたん渋滞が始まりました。予想はしていましたが、まさか

  最初からとは。7時に出発11時過ぎに現地到着、結局4時間以上かかっ

  てしまいました。9時集合なので2時間の遅刻。会場の駐車場にはすでに

  34がずらり勢ぞろい。↓

   

  参加者の皆さんは、すでに早めの昼食を終えミュージアム前におそろいで

  した。↓

   

  左に岡谷市、前方に諏訪市が見えます。↓

   

   まずは『プリンス&スカイラインミュージアム』へ。館内は初代スカイライン

  から歴代の名車がずらり展示されています。クルマだけでなく往年のスカイ

  ラインのコマーシャル・フィルムなども上映してくれます。連休のせいでしょ

  うか、オフ会参加者だけでなく一般の見学者の方々も大勢が入館されてい

  ました。↓

   

   

   

   

   駐車場での自己紹介風景です。ハンドルネームとクルマの前での愛車紹介。↓

   

    自己紹介のあとは恒例のジャンケン大会。真新しいエンジンカバーから

   使い残しの添加剤までいろいろです。ちなみにイーストベアーとしては『G

   TS−Rボールペン×10本』を提供させていただきました。↓

   

    長いジャンケン大会のあとはお互いのクルマの評価やら雑談。旧交を

   温める時間帯です。↓

   

   

   

   

   

   

   

   R33用のパイピングをうまく34に流用しています。ちなみに弊社34用パ

   イピングキットは完売しました。↓

   

   ラジエターのフィンがパイプに当たるのでカットしてあります。↓

   

   塗装から取り付けまですべてご自分で、とのこと。凄いですね。↓

   

   続いて、弊社4ドア・デモカーとの記念写真です。↓

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   もっと沢山の写真を撮りたかったのですが、あいにくフラッシュカードが満

  杯になってしまいました。ごめんなさい。午後4時半に会場を後にしたので

  すが、渋滞は朝よりもひどく東松山に着いたのは10時過ぎでした。  

   初めてスカイラインのオフ会に参加させていただき、ようやく日本にもクル

  マ文化が育ちつつあることを実感できました。すでに旧車やロードスターで

  はオフ会やミーティング、公道ラリーなど盛んにはなっていますが、スカイラ

  インのようなタイプのクルマではまだまだです。ロードスターの軽井沢ミーテ

  ィングは完全にオーナーズクラブのメンバーさん達で運営され毎年多くの参

  加者が集まります。決して参加人数の多寡で判断するわけではないのです

  がスカイラインですのでもう少し規模が大きくなってもよいのでは、とも思い

  ます。できればロードスターのように各クラブが合同で運営できるようにな

  れば最高ですね。

   スカイラインを愛する人たちが主体のこのような行事の永続を願って止み

  ません。幹事さん、参加された『スカイラインを愛してやまない皆さん』、

  お疲れ様でした。ミュージアムの関係者の皆さん、有難うございました。

  老骨に鞭打って。