R33 2ドア リア・アウィング(純正OPTIONウイング装着済み)

純正オプションのリア・ウイングの取り外しから始めます。

↓純正オプションのウイング。

↓内張りを外し、メクラ栓、コネクターブラケット、ストップランプのコネクターを外します。

↓ウイングの取り付けナット(4個)を外し、両端のクリップを外します。この時プラスチックなど傷のつきにくい道具を使用してください。

↓クリップは必ず前側から外して下さい。外しにくい場合はテコの原理で外します。この場合も写真のようにプラスチック用具とテコには木材などのボディが傷つかない方法にして下さい。

↓かなり汚れていますので汚れをきちんと落としてください。

↓これくらいまではキレイにしてください。黄色いテープ部まではウイングからはみ出しますので、特に入念にしてください。

↓あらかじめ組み立てておいたリアウイングです'組み立ては付属の取説を参照願います)。

↓キレイにふき取った後付属のPACプライマーを固定部に塗ります。

↓ハーネスは写真の穴に通します。左半分の色が違って見えるのはプライマーを塗布した部分です。

↓両面テープは少し剥した状態にしておきます。

↓純正ストップランプハーネスのビニールを一部剥ぎ、付属のエレクトロタップにてLEDのハーネスを接続します。

↓内張りを取り付け、各部のボルトの締め忘れの無いよう確認します。

↓センターウイングの角度を好みの角度に設定します。

↓カバーのフタを取り付けて完了です。

↓最後にストップランプの点灯を忘れないで下さい。

↓完了後のスナップです。